【メスティンレシピ】ビール煮〜鳥の手羽元〜

【メスティンレシピ】ビール煮〜鳥の手羽元〜

メスティンのレシピで、

ほったらかしでも簡単に、美味しくご飯を作りたい。

 

そんな思いで作ってみたレシピ。

 

 

メスティンとは?

 

 

ビール煮 〜鳥の手羽元〜

 

なぜ美味しい?

 

うまさの秘訣は2つ。

・ビール酵母

・炭酸

 

○ビール酵母

ビール酵母とは、ビールを醸造する際に使われる酵母菌のことである。

この酵母には、旨味成分であるアミノ酸が豊富に含まれており、

このビール酵母のおかげで、深みやコクが濃縮されたビール煮を作ることができるのである。

また、このビール酵母は、ミネラルや、ビタミン成分を大量に含んでおり、

味だけでなく、栄養面においても体にいい役割を果たしてくれるのである。

 

○炭酸

この炭酸は、煮込み汁を酸性に変えることができることで知られている。

肉を柔らかくするには、酸性かアルカリ性で煮ることが良いとされており、これに炭酸は大きな役割を担ってくれる。

この方法で煮詰めると、お肉のタンパク質である、「ミオシン」が分解され、繊維が柔らかくなる。

こうすることで繊維の間に水(ビール)が入りやすくなり、保水力が増し、柔らかい肉を作ることが可能である。

 

 

つまり、ビールは、

ビール酵母、炭酸の両方を兼ね備えているので、より美味しいビール煮を作ることができるのである。

ちなみに、ビール酵母の効能は失ってしまうが、炭酸を含む発泡酒でも作ることは可能である。

 

材料

〜2、3人前〜

・鳥の手羽元 400g

・ビール 1本

・ニンニク(ニンニクチューブも可)

・塩胡椒

・黒胡椒

 

最低限で以上の材料である。

もちろん、味を工夫することで独自のビール煮を作ることも可能であるが、

それはおいおい紹介していきたいと思う。

 

 

作り方

①0:00~ 鳥の手羽元を並べていく

 

並べ終わった図である。

②0:00:55~ 塩胡椒で味付け

 

②0:01:07~ ビールを投入

 

 

 

③0:01:33~ ニンニクを適量投入

 

④0:02:00~ 黒胡椒投入

⑤0:02:09~ 着火

⑥0:02:30~ 蓋をして、しばし待つ

アクが出てくるので、苦手な人は取り除く。

⑦0:30:31~ 一煮立ちさせたら、蓋を開けて煮込み続ける。

 

しばらくするとこんな感じに。

 

 

 

⑧0:55:45~ 汁がなくなってきたら、火を止めて完成

 

 

⑨完成図

 

まとめ

およそ、1時間(実際の作業時間は、5分ほど)で、

非常に美味しい鳥の手羽元のビール煮が完成した。

 

また、メスティンをきちんとシーズニングしておけば、

こげつくこともなく、スムーズに洗い流すこともできる。

 

大人気で値段が高騰していたが、

メスティンがお買い求めやすくなってきている。(記事はこちら。)

 

キャンパーの皆さんはぜひトライしよう!

 

 

 

メスティンレシピカテゴリの最新記事